アトピーの原因

IMG4

      健康づくりクラブ 快適な こころ からだ 生涯の健康

      健康づくり からだ・運動・美容・生活ケア 鍼灸マッサージ指圧整骨院 恵比寿

         アトピー、不妊症、婦人科疾患、交通事故、美容、改善運動、栄養、日常生活ケア 
         介護予防、機能回復訓練、改善運動、在宅ケア(往診)、靴のコーディネート
         整体、鍼灸、指圧マッサージ専門 03-5708-5702  
         生涯の健康セラピスト 小川克智

         2つ目のホームページ http://kenkou-japan.net

 

  鍼師 灸師 あん摩マッサージ指圧師 柔道整復師 整体師
  の立場から

    

 

アトピーの原因

 

一般には、ストレス、食事(食生活)、労働(過労)、ハウスダスト、ダニ、環境汚染、睡眠(寝不足)などがあげられます。

化粧品、石鹸、シャンプー、水などアトピーの原因のひとつにあげられています。

上記は、アレルギー(物質)に体が反応しておきている(ストレス、労働、睡眠)ケースです。

 

身体に備わった『免疫』が反応しておきています。

過敏(過剰)に反応して状態が肌に影響をあたえます。

皮膚の角質層が更に乾燥することで乾燥性の皮膚炎になる。

この繰り返しをすることで 『アトピー性皮膚炎』 になっていくのです。

 

この場合、2つの要因(原因)が 『アトピー性皮膚炎』 で考えられます。

 

一つの要因は

  ・先天的(遺伝的)にアレルギーをおこしやすい体質

  ・家族暦(家族にアレルギーを持つ人がいる)

  ・既往歴(現在、アレルギー疾患に罹っている)

  ・IgE抗体を生み出しやすい

  ・副交感神経が優位に働いている

 

二つの要因は

  ・皮膚が外部から刺激を受けやすい(皮膚が乾燥しやすい状態にあるので、バリア機能が低下している)

 

この二つの要因がアトピーの原因となります。

 

上記の要因が多く働くことでアトピーの症状が出てきます。

症状がでてきた時、健康な人よりも皮膚に刺激を受けやすいので

刺激の量は、倍増します。

バリア機能が弱いので刺激を受けやすのです。

そこで、 「かゆみ」がおこります。

 

かゆみの症状を防ぐようにする為に、 「掻く」

この行為をすることでかゆみを一時的に緩和しますが、

皮膚には大変に刺激が加わる為に、 「皮膚のバリア」

更に壊されていく。

よって、皮膚は弱くなります。

この繰り返しが慢性化して悪化していくのです。

 

上記の要因を一つでも緩和や改善することができれば

アトピーの症状を減らすことができます。