アトピー症状を緩和するステロイド

    健康づくりクラブ 快適な こころ からだ 生涯の健康

    健康づくり からだ・運動・美容・生活ケア 鍼灸マッサージ指圧整骨院 恵比寿

       アトピー、不妊症、婦人科疾患、交通事故、美容、改善運動、栄養、日常生活ケア 
       介護予防、機能回復訓練、改善運動、在宅ケア(往診)、靴のコーディネート
       整体、鍼灸、指圧マッサージ専門 03-5708-5702  
       生涯の健康セラピスト 小川克智

       2つ目のホームページ http://kenkou-japan.net

   

   鍼師 灸師 あん摩マッサージ指圧師 柔道整復師 整体師
   の立場から

     

 

 《アトピーの治療を受けるにあたって》

 

治療法の中には薬を使用して改善をはか方法があります。

  

   ・痛みがある場合は 『鎮痛剤』

   ・眠れない場合は 『睡眠導入剤』『睡眠薬』

   ・精神が落ち着かない、安定しない場合は 『精神安定剤』

 

を服用します。

アトピー治療には上記と同じように薬を使用して改善のをはかります。

 

その薬の名称は『ステロイド』です。

   子供アトピー

   大人アトピー

の人も同様に、この『ステロイド』を長期に使用してます。

 

アトピーの方は、

  このにはたくさんの種類があって、

  その種類の分だけ効果強度があることを知っていますでしょうか?

 

 《ステロイドの種類と強度について》

 強度5段階にしてわかりやすくしました。

 ⇒ 弱い、普通、強い、非常に強い、最も強い

 子供アトピーの人がが受診時に医療機関で頂くステロイドには『○』を付けてわかりやすくしました。

 

 今回は33種類ステロイドを紹介します。

  

   《 弱い 4種類 》

         プレドニン

         エキザルベ   ○

         テラ・コートリル

         オイラックスH  ○

 

   《 普通 6種類 》

         アルメタ     ○

         ケナログ

         レダコード

         ロコイド     ○

         キンダベート

         グリメサゾン

   

    《 強い 7種類 》

         リンデローン-V     ○

          リンデロン-VG    ○

          メサデレム      ○    

          べトネベート

          べトネベートN

          ボアラ    

          プロパテツレム

          フルコート

          フルコートF      ○

          リトメックス      ○

  

   《 非常に強い 10種類 》

          ネリゾナ

          トプシム

          マイザー

          シマロン

          リンデロン-DP   ○

          テクスメテン

          フルメタ       ○

          パンデル

          アンテベート    ○

          ビスダーム

   

   《 最も強い 3種類 》

          ダイアコート     ○

                ジフラール

                デルモベート

 

以上が 『ステロイド』 33種類です。

 子供アトピーの人

 大人アトピーの人は

  

  今使用している『ステロイド』はどの強度にあたりますか?

  これだけの種類があるのをご存知でしたでしょうか?

  また、これだけの種類を知っているのであればどのように使用していますか?

 

 ずっと同じ種類の『ステロイド』しか使用していない。

 アトピーの症状を改善する為に、症状によって強弱をつけている。

などいろいろな答えを伺います。

 

 『ステロイド』には良い面もあれば悪い面もあります。

症状を改善(緩和)することでは、大変に優れていますが、

長期使用することで『ステロイド』に依存していきます。

 

 『ステロイド』を使わなくても良い症状、体質になること。

子供アトピーのお子さんは特に大人アトピーに行こうしないように改善したいとよく伺います。

当店はステロイドとは異なり『副作用』の無い療法を行っています。

 

   当店の療法は、さまざまな療法ができます。

 

  東洋医学では

   ・鍼(はり)

       鍼は内臓、アトピー部分、筋肉や関節の硬結、免疫の向上などに効果があります。

    ・灸

       は普通の大きさの米粒大ではなく、1番細く刺激量も少ない、

       糸状灸をアトピー部分や関節、主要な経穴(ツボ)に施灸します。  

    ・指圧

       指圧は全身の筋肉に施しますが、背骨の際や関節、内臓などに直接施します。

       これは、自律機能など内部の生理機能に呼びかけるのです。

     ・あん摩

       あん摩はより細かい手の技で細部に施していきます。

  国内では

     ・整体(各種) 

       ボキボキする、痛みを感じる整体ではなく。自然、無痛に近い整体をします。

       気功などで脳や臓器、全身の深部まで通していきます。 

海外の療法では 

     ・カイロプラクティック

       カイロプラクティックはさまざまな療法がありますが、その中でも歪みや硬い部分、

       体液の循環、脳脊髄液の生産や循環、内臓の硬さや位置の矯正など生体に必要なことをします。

    ・中国推拿

       手の技が日本とは異なり、多方面の使い方で全身を施します。中国推拿は手が経絡経穴(ツボ)内臓、

       関節のいたるところまで範囲の広いので改善度が良く施します。

 

など他にも多種類の療法をおこなっています。

 

 『ステロイド』副作用から、副作用の無い療法をお伝えしました。

 

アトピーの改善法は『ステロイド』の他にも多々あることを知ってください。

まだまだ 改善することができます。

この機会に当店の療法を知ることも大切だと考えます。