婦人病とは ①

    健康づくりクラブ 快適な こころ からだ 生涯の健康

    健康づくり からだ・運動・美容・生活ケア 鍼灸マッサージ指圧整骨院 恵比寿

      アトピー、不妊症、婦人科疾患、交通事故、美容、改善運動、栄養、日常生活ケア 
      介護予防、機能回復訓練、改善運動、在宅ケア(往診)、靴のコーディネート
      整体、鍼灸、指圧マッサージ専門 03-5708-5702  
      生涯の健康セラピスト 小川克智

      2つ目のホームページ http://kenkou-japan.net

 

 鍼師 灸師 あん摩マッサージ指圧師 柔道整復師 整体師
 の立場から

  

2014.8.20 松丸 白 小川 ケーシー 2

婦人科疾患=婦人病

呼び方は様々ですが

 なんでこのように呼ばれるのでしょうか?

 

 ※重要です。

 

不定愁訴とは?

 

当院に来られる方は

 

「症状があって来られる場合」

 

「急に心臓がドキドキするので・・」

「手が急にこわばって・・・」

「汗が急にたくさんかくようになって・・・」

「脚の筋肉が硬くなって歩けなくなって・・・」

「体がだるい・・・」

「やる気がでない・・・」

「弱気になる・・・」

とか

 

わかりづらい

病名を付けづらい症状が多くあります。

 

 20年前は

 閉経後におこることで認知されていましたが

 

現在では20歳くらいから上記の症状が出ています。

 

 驚くべきことは・・・

 

・30歳を過ぎても無月経でいる方

・若くしてリウマチのような症状が出ている方

・若くして脳梗塞になる方

 

など

  「原因がわからない」

    「病名が付けられない」

 

そのような症状を主に

 不定愁訴

 女性によくおこる症状を「婦人科系」

などと言います。

 

当院では

病名のつく

 しこり炎症など形や存在のある症状を「婦人病」と言っています。

※一般には重度な症状、困難な症状をあげています。

 

上記の症状をお抱えの方は

症状の改善をすることは大切ですが

 『身体を本来に戻すこと』

をお勧めします。

 

それを行う「場所」は

なかなか少ないと考えます。

 

 当院はさまざまな症状に

 たくさんの方法(療法)で

 無理なく=痛みや副作用がない

 現代的な考え方で対応しています。