自律機能 自律神経 2

   健康づくり からだ・運動・美容・生活ケア 鍼灸マッサージ指圧整骨院 恵比寿
         アトピー、不妊症、婦人科疾患、交通事故、美容、改善運動、栄養、日常生活ケア 
         介護予防、機能回復訓練、改善運動、在宅ケア(往診)、靴のコーディネート
         整体、鍼灸、指圧マッサージ専門 03-5708-5702  
         生涯の健康セラピスト 小川克智
         

          2つ目のホームページ http://kenkou-japan.net

 

 自律機能 自律神経 2

 

みなさん

当店は「こころ」と「からだ」の健康づくりを開業当時からお伝えしています。

 

 婦人科疾患

 不妊症

 アトピー

 産前・産後

 痛み(ヘルニア、腰痛、ぎっくり腰)

 病気(癌など)

 スポーツ選手

 

 

 自律機能の大切なことをお伝えしていきます。

 

 何故 大切なのか?

 

 

 視床「大脳半球」にはさまれた形で「中脳」の前に位置しています。

 脳脊髄液が生産される「第3脳室」がここにあります。

おおまかに「視床」「感覚」「意識」「運動」に大きく関与しています。

 

 視床の役割について

 ・特殊投射系

   「求心性神経路」の中継をしています。

    脊髄、脳幹から大脳皮質に上行する「感覚線維」視床ニューロンを変えます。

 ・非特殊投射系

   感覚性インパルスがこの視床のニューロン網に入ると、インパルス大脳皮質領野に投射されます。

 ・運動の調節

   運動の発言の中枢性プログラムとしての役割をしています。

 ・筋の動き

   フィードバック調整の中継核として働いています。

 

では「視床」につづき

 自律機能の調節をする「視床下部」についてお伝えしていきます。

 

 

 視床下部について

 視床下部の領域と機能

 ①外側視床下野 : 摂食中枢

 ②室傍核 : オキシトシン分泌 、 バゾプレッシン分泌

 ③前視床下野 : 甲状腺ホルモン分泌調整 、体温調節

 ④視索前野 : ゴナドトロピンの周期的分泌

 ⑤視交叉上核 : 概日リズム調節

 ⑥視索上核 : バゾプレッシン分泌

 ⑦腹内側核 : 満腹中枢

 ⑧正中隆起 : 視床下部ホルモンの放出部位

 

 背内側核、後視床下野、弓状核、乳頭体 など

 

おおまかに上記にあげた「機能」視床下部にあります。

 

視床下部自律機能の調節を行う「総合中枢」であります。

 

 皆さんは

 視床下部の機能についてご理解いただけてますでしょうか?

 

ご覧の通り

 視床下部には明確に領域(領野)に区分けされていて、それぞれの体への作用(機能)が分けれています。

 

 では 

 視床下部の全体が調子が芳しく(不調)であったならば身体はどうなりますか?

 ※ここで冒頭の「こころ」「からだ」の2つでお考えください。

 

 体温調節

 性周期の調節

 概日リズム調節

 摂食の調節

 満腹の調節 

 乳汁の排出の調整

 子宮筋の収縮の調整

 尿量(抗利尿作用)の調整

 血管の収縮の調整

 

などさまざまな調節機能うまくいなかなくなります。

 

 皆さんの中には

 これらの症状(調整)が上手くいっていない人

 年々、調整が上手くいかなくなってきている人

 

などいると思います。

 

しかし

機能(視床下部)は大きいのですが

視床下部自体

   かなり小さいものです。

   手にとってみても 正直に言って「肉のかたまり」でしかありません。

 

どこが

どの機能をしているのかも分からない程なのです。

 

 

この機能の調子を整えるには

 

どんな

 整体、鍼(はり)、灸、マッサージ、指圧、あん摩、カイロプラクティック、オステオパシー、医療(病院)、薬、漢方薬

 などを受ければいいのでしょうか?

 

            ごく限られた場所でしか対応できないと考えます。

 

          身体の調子を整えるということは大変なことだと思います。

 

 だからこそ

しっかりとした場所(施設)で受けたほうが良いのではと思います。