健康を持続するには

DSCF4566 

※靴の専門家 松丸由里子さん。

 たくさん資格を取得する靴の専門家です。  

 

 どうもです。 小川です!


 鍼師 灸師 あん摩マッサージ指圧師 柔道整復師 整体師
 の立場から


 


 ●●健康を持続するには


 


 もう秋ですね!

 

 

朝夕は肌寒い季節になりました。

 


       健康の秋

 


 みなさんは健康の秋してますでしょうか?

 この季節は 食べ物や運動を実行する人が多いと思います。

 


夏の食べ物が終わり 秋冬の食べ物に変わっていく

しかし 現代は何でも食品や手に入るし、飲食店はいつでも好きなものが食べられる。

 


  でも寒暖の差がある時期なので 

  体がついていっていない人がいます。

 


当店ではこの季節は

   風邪をひいたり 腰痛やぎっくり腰になったり 

   1日体調がすぐれなかったり

 


そんな症状になる人が多くみられます。

 


 これはどうしてなのか?

 


 内臓などの管理

 


 それは 自律機能の管理 がうまくいっていないと考えます。

 

 指圧で腰から背中、お腹をゆっくり押圧すると

 よーく わかります。

 

 かたーくなっていたり 位置が少しいつもと違かったり

 ふくらはぎが固まっていたり

 


 足や足首が固まっていたり 冷たかったりしています。

 


 かなり 滞っているなー 体が元にもどるまで2~3週間はかかなー

 

 そんな体調なのです。

 


 

 スポーツや運動はどうでしょうか?

 

 急にはじまる人がいますが・・・・

 

 新しいジャージに新しい靴 すごくかっこいいです。きまっています。

 でも なんか体を支える 走れば体重の2倍~3倍は重さがかかる靴が・・・・・

 


 なんか ちがう人がいます。

 


    靴の形状が不足している

    靴の加工が不足している

    靴の素材がちがう

 


 ご婦人のウィーキングシューズもです。

 

 以外に多いのですが 

   『外反母趾』

   『ロックンロールのかかとや足首』 

  

 健康になるためにしていることが

 もしかして だいなしになっいるようにも感じます。

 


 運動はまずは 『靴』からです。

 

 当店では 施術をしてでの改善は勿論ですが

 施術後の体調は「日常生活」の中でも保持、向上してほしいのです。

 


 以外に「日常生活」が元で体調がすぐれない こわしている人が多いです。

 

 足の部分は全部の体重や重心点です。

 

   教養の秋 

   情報の秋

 


   ①外反母趾の人の靴選び

   ②ハイヒールの考え方

   ③子供の成長期の靴とは

   ④高齢の方の足腰からの必要な靴とは

   ⑤靴の価値

   ⑥重心による身体の構造はどうなのか?

 


などの情報です。

      ★『靴のコーディネーター松丸由里子 百貨店のプロ 完全バイブル』

          ameblo.jp/shoes-0807/

 


                            当店からのお勧めです!!

  

 

 

  健康づくりクラブ 快適な こころ からだ 生涯の健康

   健康づくり からだ・運動・美容・生活ケア 鍼灸マッサージ指圧整骨院 恵比寿

      アトピー、不妊症、婦人科疾患、交通事故、美容、改善運動、栄養、日常生活ケア 
      介護予防、機能回復訓練、改善運動、在宅ケア(往診)、靴のコーディネート
      整体、鍼灸、指圧マッサージ専門 03-5708-5702  
      生涯の健康セラピスト 小川克智

      

      ★2つ目のホームページ http://kenkou-japan.net